薄毛を改善する|女性のコンプレックスを解決できるサイト

婦人

育毛剤による発毛効果

ウーマン

育毛効果の男女差

日本人の5人に1人が薄毛の悩みを抱えると言われていますが、薄毛に悩む人の3割程度で女性がこの悩みを抱え、高齢女性が割合として多いですが中には若い女性も含まれています。近年、AGA治療が進む中で、育毛剤の市場が共に成長し、様々な販売先から発売しています。一般に、育毛効果は女性の方が男性に比べて出やすいと言われています。AGA治療は男性型脱毛症の治療であり、女性の脱毛や薄毛の原因と異なる要素で進行します。女性の場合、代謝の衰えやホルモンバランスが大きくかかわっており、男性の薄毛の原因として多い、脱毛を促進する還元物質が男性ホルモンであるテストステロンと結合するケースとは異なり、外部から不足した要素をプラスすることで発毛効果が得られることがあり、育毛剤の効果が男性よりも高いことは間違いないです。

育毛効果を上げるには

女性の薄毛の原因として多いのが加齢による代謝の衰えで、摂取した栄養素を十分に吸収できず代謝し、髪に必要な栄養素であるタンパク質などが毛乳頭に到達せず、徐々にヘアサイクルを短くし、細く成長していない髪の状態のまま抜け落ちてしまうことがあります。髪の成長に必要な栄養素を外部からの塗布により与え、また、頭皮マッサージと組み合わせて頭皮の血行を良くします。血流を良くするために、生活の中に有酸素運動をとり入れます。時間のないキャリアウーマンでは、エレベーターを使わずに階段を利用したり、早歩きを心掛けるなどでも構いません。食生活の乱れや生活習慣の乱れも代謝を低下させるため、改善を図りましょう。正しいヘアケアと規則正しい生活で育毛効果が上がるでしょう。