薄毛を改善する|女性のコンプレックスを解決できるサイト

婦人

更年期に多い症状

髪の毛

女性は、40代後半くらいの更年期になると薄毛に悩む方が増えます。というのも、髪の健康を維持するエストロゲンというホルモンの分泌が減るからです。したがって、だんだん髪の毛が細くなり、薄毛が進行していきます。

もっと詳しく

育毛剤による発毛効果

ウーマン

日本人の5人に1人は薄毛に悩むと言われており、その中でも女性の割合が3割程度が悩みとして抱えています。一般に育毛効果が出やすいのが男性よりも女性と言われています。生活習慣の改善とともに育毛剤で不足した要素を外部から足すことで効果が出ると言われています。

もっと詳しく

おすすめ関連サイト

  • 増毛体験本音比較

    増毛が無料で受けられるサロンはこちらにあります。簡単に髪の量を増やすことができるので、コンプレックス解消が期待できます。

産後になりやすい

頭に触れる女性

頭皮が薄くなる原因

一般的に薄毛というと、男性が悩む症状だと思われがちです。しかし近年、実は女性でも薄毛に悩む患者は増えているのです。例えば、出産直後の女性は子育てのストレスが原因で薄毛に悩む傾向にあります。人間は、外部から強いストレスを受けると、体を管理する副交感神経に異常が生じます。それで、一気に体内の血行が悪くなってしまいます。そうなると、髪の毛根に成長に必要な栄養が行き渡らなくなり、その結果健康な髪を育てられなくなり、髪が薄くなってしまいます。それと、出産後の女性は、早く痩せたいと食事を制限しがちです。すると、髪に必要なたんぱく質を十分に摂取できず、薄毛を助長してしまいます。したがって、出産後の女性は薄毛に気をつけた方が良いです。

出産後の対策

出産後に薄毛になるのを防ぐには、まず適度に運動することをおすすめします。運動をする事で、副交感神経を優位にできて血管の流れを良くすることができるからです。また、運動をする事で、血液の流れを阻害するストレスを解消できます。運動が苦手な方は、ラジオ体操やウォーキングなど軽い運動から始めても効果があります。簡単にできるので、おすすめの薄毛解消法です。その他にも、健康な髪が育つのは睡眠中ですから、出産後はきちんと睡眠を取る事が大事です。特に22時から朝の2時の間は、髪の成長に欠かせない成長ホルモンが盛んに分泌されます。そのため家事などに追われ忙しくて眠れなくても、この時間には眠るように心掛けると良いでしょう。

髪の毛が薄い悩みが急増

髪を見る女性

この頃、20代くらいの若い女性でも薄毛に悩む人が多くいます。その理由は、過度なダイエットで髪に必要な栄養が不足するからです。薄毛の解消のためには、たんぱく質が豊富なレバーやナッツ類などを多く摂取すると良いです。

もっと詳しく